黒 錫(くろすず)     Vol.6

第6回目はその名の通り錫蛇管蒸留の希少な焼酎で、

大変評判も良くリピート率の高い芋焼酎!

「黒 錫」

原口酒造様のご紹介です!


初代原口金次郎が明治23年に創業して以来、地域の皆さまに愛される酒蔵。

自然豊かな環境の中で、2002年に有機認定を受けた自社圃場でのさつま芋づくりに取り組まれています。

全量鹿児島県産原料で仕込み、昔ながらの錫蛇管を使って蒸留し、

黒麹仕込みで豊かなコクと甘い香り、柔らかな旨味のある芋焼酎芋焼酎です。

【蛇管とは】

冷却するための蒸留機の一部であり、単式蒸留機で熱せられたもろみの蒸気は、冷却水の中に沈められた蛇のような渦巻状の管の中を通って冷却され、液体となって焼酎が出来上がります。


【錫の特徴】

錫には不純物を吸収する性質や水を浄化する作用があり、また金に次いでイオン効果が大きく、酒質をまろやかにすると言われています。


【錫の歴史】

錫は鹿児島市郊外の山中で1655年に錫鉱脈が発見されて以来、薩摩藩の大きな財源になるなど賑わい、「薩摩錫器」などの錫工芸品も誕生し、加工技術も古くから受け継がれてきました。そのため、以前は焼酎の蒸留機の管にも錫がよく使われてきました。しかし、近年になって錫は柔らかく扱いづらいこともあり、時代の流れとともに錫蛇管はほとんど姿を消し、現在ではステンレス製が主流となっています。


新店舗情報

割鮮 いなほ

2020年12月2日にオープンしました!

新鮮なお刺身や、和食中心のメニューで

皆様のお越しをお待ちしています。

勿論、黒錫もご用意していますので

綺麗な店内でゆっくりお愉しみ下さい!

守口市金田町1-30-17

06-7161-4419


黒錫が飲めるお店

炭火焼鳥 なかお

大阪市中央区瓦町1-1-5大王瓦町ビル1F

06-6222-1222

営業時間 17:00~24:00(L.O 23:00)

定休日  水曜日・第3火曜

24回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

長門峡  Vol.9

第9回は山口県萩市の岡崎酒造場様の【長門峡】です! 景勝地『 長門峡 』 の近くで 大正10年より創業。 昭和45年 阿武川ダムの建設により、萩市の上流にあたる現在地に移転。 阿武川の清流という水質の良さを生かし、米の旨みを十分引き出し、 飲み飽きのこない良質なお酒です。 【長門峡イセヒカリ純米酒】 山口県の北部景勝の地でもある、長門峡を源流とした水と、お米は完全無農薬こだわって栽培されている美祢

小 鹿   Vol.8

第8回目は、かどま元気バルで毎回心のこもった協賛を頂き、 長年応援して頂いています、小鹿酒造株式会社様の 【焼酎小鹿シリーズ】です! 小鹿酒造のある鹿児島県鹿屋(かのや)市は、大隅半島のほぼ中央にあり、人口約10万人の行政・経済・産業の中核の地です。また所在地の鹿屋市吾平町は神代三山陵の一つ吾平山上陵の所在地で、吾平の地名は「日本書紀」神代下(西暦720年)に「吾平山上陵」とあるのに由ったもので極

永山酒造    Vol.7

明けましておめでとうございます。 まだまだコロナの影響もありますが本年も宜しくお願い致します。 第7回は弊社とのお取引も長くまた山口県の酒蔵様との架け橋にもなって頂いた 永山酒造さんです! 人々に「喜び」と「感動」を与える酒造りを、 地域の農業を基盤として行い、 地域の人々の自慢の種を創造し、 地域社会の活性化に貢献する。 【歴史】 明治20年 山口県厚狭郡二俣瀬村(現宇部市)にて永山橘太郎氏によ

木村酒類販売株式会社

〒571-0062 門真市宮野町19-19

TEL 072-881-0618

  • Facebook - White Circle