長門峡  Vol.9

第9回は山口県萩市の岡崎酒造場様の【長門峡】です!

景勝地『 長門峡 』 の近くで 大正10年より創業。

昭和45年 阿武川ダムの建設により、萩市の上流にあたる現在地に移転。

阿武川の清流という水質の良さを生かし、米の旨みを十分引き出し、

飲み飽きのこない良質なお酒です。



【長門峡イセヒカリ純米酒】 山口県の北部景勝の地でもある、長門峡を源流とした水と、お米は完全無農薬こだわって栽培されている美祢市秋芳町の農家、倉重氏栽培のイセヒカリを使用し、お米の味わいを最大限に引き出した、精米70%を感じさせない旨味のある呑み飽きしない辛口なお酒で燗にしても別な顔が楽しめるお酒です。


【神米・イセヒカリ】 イセヒカリ米は、名前の通り伊勢神宮の御神田で、台風の後、コシヒカリの稲が横倒しになっている中にスーッと一株だけ立っていて見つかった、という由来を持つ新品種の希少米です。

神米!奇跡のお米で造った日本酒です!


【長門峡 特別純米酒辛口】

お米の味わいを最大限引き出した逸品。

食中酒にぴったりのお酒です。